ケースバンク

大規模河川氾濫を想定した広域避難効果に関する基礎的研究

パートナー:なし

研究者:蒲倉 光(指導教員:梅本 通孝)

減災・オフグリッドの視点での無電柱化の効果-県南電柱位置データを用いて-

パートナー:なし

研究者:渡司 悠人(指導教員:大澤 義明)

自動運転がもたらす車内活動変容の可能性―移動時の時間価値に着目して―

パートナー:トヨタ自動車株式会社

研究者:小松崎 諒子(指導教員:谷口 守)

時間付加グラフのベクトル表現を用いたタクシー軌跡データの解析

パートナー:なし

研究者:河上 佳太

広域的な観点からみた拠点階層設定の検討計画と実態の乖離に着目して

パートナー:群馬県

研究者:下山 悠(指導教員:谷口 守)

被災した歴史的市街地の変容実態—熊本市新町・古町地区の町屋建築に着目して—

パートナー:なし

研究者:髙橋 佑太朗(指導教員:藤川 昌樹)

保育士の業務負担軽減に向けた 顔認証自動ドアの効果に関する実証研究

パートナー:筑波大学ゆりのき保育所

研究者:笠井 菜央(指導教員:佐野 幸恵・大西 正輝(産業技術総合研究所)・安東 弘泰)